工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

コレステロール

コレステロールは、体内で細胞膜を構成したり、ホルモン、胆汁、ビタミンDをつくる材料になります。

肝臓は、体内のコレステロールの約8割をリサイクルしており、

食事でコレステロールを多く摂取しても、血中のコレステロール値を一定に保ちます。

HDLは、コレステロールを肝臓に回収して、

LDLは、コレステロールを体のすみずみに運びます。

LDLは「悪玉」と呼ばれてきましたが、値が低すぎると、細胞が栄養不足になり免疫力が低下して、

がんや肺炎を起こしやすくなると言われています。

2015年、厚生労働省はコレステロールの摂取制限を撤廃しました。

コレステロールを気にして食事をする必要はなさそうです。

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/