工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

Muse細胞

2010 年、東北大学の教授らにより発見された、ヒトの多様な細胞に分化する能力を有する

多能性幹細胞「Muse 細胞」。

体内に存在する幹細胞で、腫瘍化の危険が少なく、目的とする細胞に分化誘導せずに、

そのまま体内に投与するだけで傷害部位に集積し、そこに生着して組織を修復するという

特長があるそうです。

すでに、Muse 細胞を用いた心筋梗塞の修復再生治療の臨床試験がはじまっています。

自分の細胞で臓器を作って、体内の臓器と取り換えることが出来る未来は、そんなに遠く

なさそうです。

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/