工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

統計

統計は、集団全体の傾向や性質を客観的に把握するものです。

昔から「鏡」や「羅針盤」に例えられてきました。

今の姿を客観的に見ると、良いところや悪いところが分かりますし、これまでの道のりを振り返ることで、

これからどうするか、どちらに進むのか判断できます。

そして、国や自治体が作る統計には、社会の大きな姿を映し、これから進むべき方向を示す役割があります。

厚生労働省の統計「毎月勤労統計調査」を発端に、日本の統計の信頼は揺らいでいます。

信頼回復のために、私たちは何をすべきでしょうか。

 

総務省統計局のホームページに、最新のデータが公表されています。

http://www.stat.go.jp/

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/