工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

DNA

ヒトの体細胞1個の核には、46本の染色体があり、そこに含まれるDNAの塩基対は、約60億です。

精子に含まれている30億の塩基対と、卵に含まれている30億の塩基対が、受精によって一緒になり、

この遺伝子は精子から、この遺伝子は卵から、と30億の塩基対を選択します。

30億の中の1~2%が、タンパク質のアミノ酸配列を指定している領域になっており、これが遺伝子です。

ヒトでは約2万数千個あるといわれています。

ヒトの細胞核の大きさは5~10μmですが、1つの細胞核に入っている46本の染色体の長さをすべて足すと、

なんと約1.8mもあります。

どのように収納しているのか・・・不思議ですね。

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/