工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

南極物語

1959年(昭和34年)1月14日、南極観測船「宗谷」が昭和基地に着いたとき、

前年、置き去りにした樺太犬タロとジロが生きているのを発見しました。

この2頭の犬の勇気をたたえ、生きることへの希望と愛することの大切さを

忘れないために制定されたのが「愛と希望と勇気の日」とされています。

1983年には、『南極物語』として映画が公開されました。

当時のキャッチコピーは、

『どうして見捨てたのですか なぜ犬たちを連れて帰ってくれなかったのですか』。

胸に迫る作品です。

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/