工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

新しい仲間を紹介します

4月21日より中部事業所に配属された青山さんです。

 

1. 簡単に自己紹介をお願いします。

4月21日に入社させていただき、中部事業所に配属となりました青山弘と申します。

前職はコンクリート二次製品の販売営業を行っていました。

趣味はプロレス観戦とフィギュア収集(萌え系)です。

また、健康促進とダイエット目的で年に5回程マラソン大会にも出場していますので、機会があれば一緒に

RUNできたら嬉しいです♪

 

2.転職の動機を教えてください。

今まではコンクリートの塊の商品、言わば『モノ売り』という商いを行うなかで、営業力ではなく商品力に

助けられてきたことを痛感していました。これからの時代を力強く生き抜くうえで、専門職として技術、

サービスといった『コト売り』を通じて、人間力を高めていき、お客様に喜んでもらえるような仕事を

していきたいと思いました。結果として会社、地域社会に貢献できるように日々精進していきます。

 

3.当社へ入社前の印象を教えてください。

会社同様に専門的且つ個性的な方が多く、現場で打ち合わせや作業をする姿はまさにプロフェッショナルの

一言で、例えるなら困った時に助けてくれる必殺仕事人のような印象をもっていました。その反面、休憩中や

仕事を終えた時に交わす言葉にはとても人情味を感じ、ONとOFF時のギャップに萌えました。

 

4.仕事をするうえでこだわっている事はありますか?

前職から現場主義をモットーとしていました。「問題は会議室ではなく、現場で起こっている」まさしくそれ

です。私は人から聞いた話だけは上手く相手に伝えることができないので、自分の目で見て、耳で聞いたことを

頭で考え内省し、そして心で感じたことを含め自分の言葉で伝えていきたいと思っています。

バチーチャルではなく、常に実体験のリアルを追求していきたいです。

 

5.10年後、この業界はどうなっていると思いますか?

わかりません。全自動運転の車が走っているかもしれません。もしかしたら車が空を飛んでいるかもしれません。

そうなると我々の出番は無くなるのでしょうか。そうではないということは確実に言えます。世の中の安全・安心は

神様ではなく、ロボットでもなく、ヒトの力でしか創り出せません。技術革新も大きなポイントですが、

業界の当たり前を疑って、新しいことに挑戦し続けることが必要であると思います。

 

6.何か一言お願いします。

40歳での初体験に毎日ドキドキ、ワクワクしていますが、四十にして惑わずという孔子の言葉の通り、たくさんの

人達との出会いや、仲間との関わりを通じて、この1年は自分の人格を正していきたいと思います。何卒よろしく

お願い申し上げます。

 

 

我が社にも青島刑事ならぬ青山さんがキター!!って感じです。

(踊る大捜査線の織田裕二さんを知ってますか?)

ハラハラ、ドキドキすることもあると思いますが、頑張ってください。応援しています。

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/