工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

唾液

口の中を清潔で健康に保つため、1日に1000~1500mlほど分泌される唾液の分泌量は、

加齢やストレスなどで減少します。

唾液には、リゾチーム、免疫グロブリン、ラクトフェリンなどの成分が含まれており、

ウィルスや細菌などが粘膜から侵入するのを阻止したり、細菌やカビ(カンジダ菌)の

繁殖を抑制する効果があります。

食事の前に、耳の前、頬の下、あごの下にある唾液腺をマッサージしたり、

よく噛むことで唾液は増やせます。

唾液の分泌量を意識して、健康な体作りを目指しましょう。

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/