工事進捗・事例更新
工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

津波防災の日

嘉永7年(1854年)11月5日、安政南海地震による大津波が紀伊半島を襲いました。

和歌山県の醤油屋当主 濱口梧陵(はまぐちごりょう)は、収穫したばかりの穂を積み上げた

「稲むら」に火を放ち、暗闇の中で逃げ遅れた村人を高台に導き多くの命を救いました。

この逸話にちなみ、東日本大震災が発生した2011年、「津波防災の日」が制定されました。

自然災害は、他人事ではありません。

非難するかしないか、最後に判断するのは自分自身です。

 

「稲むらの火の館」

https://www.town.hirogawa.wakayama.jp/inamuranohi/siryo_inamura.html

 

 

豊田株式会社ブログ

http://toyota-corp.blogspot.jp/