工事進捗・事例更新
工事進捗事例更新 暗騒音工法に取組んでいます お問い合わせ

温泉の効能

火山性の温泉は、主成分が塩酸や硫酸だったり、ヒ素を含んでいたりします。

入浴しても大丈夫なのでしょうか。

実は、入浴で皮膚を通して出入りするのは主に水分で、一部の例外を除くと、温泉成分が体内に取り込まれることはありません。

温泉成分の効能は、飲泉や湯気の吸入によって得られます。

他には、殺菌作用による皮膚炎、外傷に対するものがあります。

中部地方には、古くから親しまれてきた温泉がたくさんあります。

あわただしい日常を忘れて、たまには温泉で、のんびり、ほっこり過ごしたいですね。